街角インタビュー等で、「危険」について尋ねられたとしたら、君はどんなことを返答する?「餃子」って、人それぞれで受け止め方が千差万別なのかもね。

夕暮れに飲むトマトジュース

熱中して熱弁するあなたと穴のあいた靴下

驚かれるが、私の部屋は、冷房も暖房もない。
よって、扇風機とよく冷えたお茶をそばに置いて作業をする。
昨日、扇風機を移動させようと考え、弱にしたまま持ってしまった。
その後、扇風機の歯車がストップしたので「おかしいな・・・」と思い,よく見た。
どういうわけか自分で理解しなかったのが、回転の邪魔をしているのは、正に自分の中指だった。
抜くと、また元気に回転を始め、邪魔をしていたその指からは血がにじんできた。
まったく痛みも感じる間もなかったが、注意しようと心に留めた。

涼しい月曜の夜明けに冷酒を
アパレル店員さんってなりたくないなど考えるのは私だけだろうか。
勤務中、抜かりなくコーディネイトしないと店のイメージにつながる。
私なんて、出張で仕事する時はスーツを着ればいいし、お化粧もしてればそれでよし。
お出かけの時は、自分で納得する服装を選べばいいし、在宅で何かをするときはスウェットでも問題ない。
なので、きっと、ファッションにかかわる商売には、向かないと思う。
ショップに入ると店員さんが話しかけてきてファッションポイントや合わせ方を教えてくれる。
何度買い物に来てもそれに固まってしまい、買わないで去ってしまう。
こういった部分も、店員さんって出来なさそうと思う大きな理由の一つだ。

雲が多い平日の午後は友人と

仕事用で何枚かスーツに合うYシャツを所持しているけれど、毎回購入するときに多く着てみる。
それだけ、シャツにこだわってしまうのも珍しいかと思うようになっていた。
しかし、昨日、ワイシャツは特注でと言っていた方がいたので、驚いた。
もちろん、ワイシャツひとつでカッコよく見えるのはいいな、と考えた。

曇っている水曜の午前にこっそりと
見るのにうんと長く距離を歩く動物園は、9月は非常に蒸し暑くて汗がでる。
知人夫婦とお子さんと私と妻と子供と共に観覧しに出向いたが、とっても暑すぎてきつかった。
非常に暑いので、チーターもトライオンも他の動物も大多数が行動していないしし、遠くの日陰に身を潜めていたりで、あまり観察出来なかった。
今度は、涼しい水族館などが蒸し暑い夏はいいかもしれない。
子供が幼稚園の年長くらいになったら夏期限定の夜の水族館や動物園も愉快だろう。

前のめりで走るあいつと紅葉の山

海が大変近くで、サーフィンのメッカとしてもめっちゃ有名なスポットの近くに住んでいる。
そうなので、サーフィンをしている人はものすごく多く、仕事の前に朝はやく少し行くという人もいます。
そんなふうに、波乗りをしている方が多いので、いっしょに行こうと言われることがすごくあったのですが、絶対に断っていた。
それは、自分が、運動神経が悪く、泳げないからです。
しかし、泳げなくても大丈夫だと言われ、やってみたけれど行った場所は熟練者が行くところで、テトラポッドが周りに置かれていて、波乗りのスペースがごく狭い浜辺だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

そよ風の吹く金曜の日没に料理を
家の庭でハンモックに寝そべり、心地良いそよ風に吹かれるのを楽しむ、休日の夕暮れの事。
頭上には美しい夕焼けが広がっていた。少年は、うちのネコが「シャギャァッ!」と叫ぶ声にビックリして、ハンモックから逆さまに落下してしまった。
よく見てみると、我が家の猫は蛇と睨み合い、すぐにでも飛びかかれる体勢で吠えながらすごんでいた。
ヘビはそんなには大きくなくて、毒も持っていないっぽかったので、少年は小枝でつついて追っ払い、ネコを抱いてまたハンモックに横になった。少年は、ネコの頭を撫ぜてやりつつ胸の上で寝かせ、ゆったりとハンモックに揺られた。

天気の良い平日の夕方は目を閉じて

友人の知佳子はなかなか賢い。
頭が良いんだなーと思わされる。
何があっても他者を裁いたりはしない。
何コイツ!?と感じても、とりあえずその人の気持ちも尊重する。
ということから、考えが広がるし、我慢強くなれるのだ。
考えを主張し通す事より、この方がチカコにとって楽なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむ方法、経験を経験値にする方法をよく理解している。

ノリノリでダンスする兄弟と月夜
とっても甘い食べ物が好きで、甘いお菓子などを自作します。
普通に手動で頑張って混ぜて、焼いて作成していたけれど、最近、ホームベーカリーで作成してみた、とっても手軽でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンを細かくして混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養が摂取できるようにも気を付けている。
甘味料が少量でもニンジンや野菜自体の甘味があることによって、好んで食べてくれます。
最近は、スイーツ男子なんて言葉もメディアであるから変ではないのだけれど、だいぶ昔は、ケーキを自分で作っているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
最近は、そんな男が多いねと言われる。

蒸し暑い祝日の午前にひっそりと

昔から、残業やするべきことに忙しく、なかなか空いた時間が持てない。
ほんの少し空き時間が持てても、自然に次やるべき仕事のスケジュールなど、何かの期限が心にある。
それでも、丸一日など時間ができると、めちゃくちゃ嬉しくなってしまう。
さて、久しぶりの休日を何に費やそうかと。
最終的にはほとんどが、あれもしたい、これもしたいという希望のみが重なり、完全には達成できない。
そして私は行動が遅いので、あっと言う間に夜まで経過。
時は金なり、という言葉は正に明瞭だと感じる。

気分良く大声を出すあの人と擦り切れたミサンガ
アンパンマンは、小さな子に人気のある番組だけど、しかしめちゃめちゃ暴力的に思う。
内容の最後は、アンパンチといってぼこぼこにして終わりにする時がめちゃめちゃ多いと感じる。
こどもたちにも大変悪い影響だと思える。
ばいきんまんとかびるんるん達が、たいして悪いことをしていないときでもぼこぼこにして解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を目撃したら、やめろといいながらもうこぶしを突き出している。
理由を聞くわけでもなく問答無用だ。
説得するわけでもない。
ただ、殴って解決するから改善されず、いつも同じだ。
想像するのだけれど原作は違うのだろうけど、アニメ向きにするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

サイトメニュー

サイトメニュー

Copyright (c) 2015 夕暮れに飲むトマトジュース All rights reserved.