例えば、地球に初めて来たエイリアンに「画家」を説明するとしたら、どうやって説明する?「麻婆豆腐」の性質とか、いやいや、まず地球ののことから説明するのかな。

夕暮れに飲むトマトジュース

勢いで踊る君と月夜

大好きなミュージシャンはたくさん存在するけれど、最近は海外の音楽ばかり購入していた。
でも、邦楽のミュージシャンの中から、好きなのがcharaだ。
CHARAはたくさんの楽曲を出している。
人気がある曲なのは、シャーロットの贈り物、タイムマシーン、罪深く愛してよなんか。
日本には数えきれないくらいアーティストが知られているが彼女はチャラは独特の個性がピカピカと見える。
国内には、世界各国で曲を出すミュージシャンも多くいるが、charaも人気が出るような予感がする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
こう言ったフレーズが浮かぶことにビックリする。
半分以上の曲の作詞と作曲もしていて私の意見としてはクリエイティブでカリスマっぽい魅力があると思う。
judy and maryのユキとコラボレーションし、トップ10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、最高だった。
カッコよかったから。
誰だって一回くらい、思う、思われたい感じの事を、工夫して短文で表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなどに参加してほしい。

具合悪そうに自転車をこぐ友人と擦り切れたミサンガ
名高いお寺である、法隆寺へ向かった。
法隆寺独特だという伽藍配置も十分見せてもらって、五重塔、講堂も見せてもらった。
博物館で、国宝にも指定されている玉虫厨子があり、考えていたよりも少しだけ小さかった。
このお寺様に関して勉強するには思いのほか、非常に多くの時を必要とするのではないかと感じている。

泣きながら歌う姉妹と失くしたストラップ

振り返ると、中学生のころから高校卒業まで、あまり学習をしてこなかった。
他の生徒たちが集中して取り組んでいても、自身は言われるままの内容をしぶしぶやるといった感じだったように思う。
だけど、専門学校に入ってから自分の学びたい分野の勉強が始まると、内容がスムーズに入ってくるようになった。
それから、会社に入り、研修期間の勉強を過ぎて責任のある業務を任されると、今度は頑張って学習せざるを得なくなった。
めんどくさいとか思う時間もなく、ひたすら勉強する時期が続いた。
こんなライフスタイルをしばらく体験すると、ふと学生時代に真面目にしなかった勉強をやり直したいと思うようになった。
現在では、同じことを感じている人が周りにたくさんいる。

怒って叫ぶ妹と冷めた夕飯
ずっと昔の学生時代に見たシネマが、before sunriseというもので、日本名は恋人までの距離というものだ。
20歳のお姉さんに、「絶対感動するから見てごらん」とプッシュされたシネマだ。
列車で居合わせたアメリカ人の、イーサン・ホーク演じるジェシーと、フランス人の、ジュディー・デルピー演じるセリーヌは少しだけオーストリアのウィーンを歩き回るストーリーだ。
この話の構成の変わっているのは、これというパニックシーンだったり起承転結の点の部分なんかが、ほとんど無いという点。
会ったばかりという2人は、愛すること、それに、生き方といったことについてじっくり語り合う。
当時中学校2年生の私は、分からないことが多く、子どもで、なんとなく見過ごした物語だった。
時がたち、先日、偶然DVDショップにて目に留まり、これはあの時のと思い借りてみたところ、超感銘を受けた。
好きなのは、レコードショップで、ケイス・ブルームのカムヒアを聞きながら無意識に見詰め合ってしまうシーン。
お互いの帰国の時、つまり、別れ際、そこでクライマックスを迎える。
当時はぴんと来なかったこの作品、時間をおいて楽しむと、すこし違った見方になると思う。
とりあえず、ケイス・ブルームのカムヒアが入ったアルバムを、店で探し出して聞いている。

涼しい平日の午後にゆっくりと

テレビを見ていたり、繁華街に行くと可愛いな〜と思う人は多い。
顔立ちは、標準的な美人とは言えなくても、魅力があったりオーラがあったり。
個人の雰囲気は、本人の内側かもしれない。
とても重要だと思う。
最近注目しているのがミュージシャンの西野カナさんだ。
Mステを見て初めてインタビューを受けている姿を見た。
なんてかわいいんだろう!と注目せずにいられない。
童顔に、体つきも程よい感じ、パステルカラーが凄く似合う印象。
話し方がおっとりしていて、名古屋弁なのもポイントが高い。
歌は割と聞くけれど、これを見てからそれ以上に大好きになった。

雨が降る土曜の朝は昔を懐かしむ
その日は、沖縄に働きに向かった。
もちろんとても暑い!
Uネックの上着の上から、スーツの上。
汗まみれになりすぎて、スーツの背広は大変なことに。
ビジネスホテルまで到着して、仕方なくBODY SHOPの洗顔で洗濯した。
翌日その上着はピーチの匂いがした。
上着が汚くなるのではないかと気になったけれど、何が何でも洗った方が賢明だと心に決めていた。

天気の良い大安の夕暮れは想い出に浸る

過去に関わったOLさんがいる。
今までに出会ったことのないような女性で、彼女の話はいつも面白かった。
おまけに彼女は資格マニアだということ。
保育士の資格、潜水士の資格、インテリアコーディネイター。
観光英語検定1級、フランス語検定2級、危険物取扱。
公認会計士まで持っていると聞いたような。
さすがにこのことを友達に話したら、あなたの勘違いもあり得ると思う、など言われたけれど。
彼女は、かなり年上の上司と職場結婚で退職していった。

蒸し暑い大安の夜明けは足を伸ばして
元々肉類があまり好物ではない食べるものはどうしても魚介類主流になる。
そうなると、この季節の、土用丑の日の鰻は、大したイベントごとだ。
東京の方で鰻を開くときには、背開きという風習が現在も続いている。
なぜかと言うと、かつて武士文化だったので、腹開きだと切腹に通じてしまい縁起が悪いため。
一方で、関西地方で開かれるうなぎには、腹開きにする場合が普通。
それは、関西は商売の町なので、腹を割って話そうと言う意味につながるから。
でも、自腹を切るの意味にも通じるので、場所によってはタブーの時も。
それは、関西は商売の町なので、腹を割って話そうと言う意味につながるから。
でも、自腹を切るの意味にも通じるので、場所によってはタブーの時も。
上記の雑学は、バスガイドの正社員で働いていた時に、常に、ツアー客に言っていた内容です。
上野駅よりスタートして、静岡の沼津のうなぎを食べに行こうという目的。

勢いで自転車をこぐ君と電子レンジ

息子がマルモダンスをおどっている。
私は教えていないけれど、3歳だけれど一生懸命まねしている。
映像の中でマルモのおきての音楽が流れると、録画した映像を見たがって泣いてしまう。
録画したものを見せると止まることなくずーっと見ている。
親なので、テレビを見てばかりよりは絵本を見たり、おもちゃなどで体を使って遊んだりしているのがいいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、本を読んであげたりしようと思う考えている。
大きくなったら必ず離れていくものだから、今いっしょに遊んでおくのも私たちの為でもある。

喜んで歌う弟と擦り切れたミサンガ
なにかしら普通の生地は安い物がない。
ひとり娘が園に通うことになるので、袋が持っていかなくてはならないとはいえ、なんだか縫物の為の生地が価格が高かった。
ひときわ、固有のキャラクターものの裁縫するための布なんて、とっても価格が高かった。
見たら、柄がきれいなキャラクターものの仕立てるために必要な布が非常に価格が高かった。
指定のサイズの本入れやボール入れを買った方が早いし、安そうだけど、地方なので、園に持って行っている人は皆、家でつくったものだし、近くに売っていない。

サイトメニュー

サイトメニュー

Copyright (c) 2015 夕暮れに飲むトマトジュース All rights reserved.